ほぐしてくれない場合も|辛い疲れは自宅で改善、出張マッサージで体に癒しを

辛い疲れは自宅で改善、出張マッサージで体に癒しを

ほぐしてくれない場合も

マッサージをされる男性

マッサージしてもらおうと思ったけど店舗側から断られた経験というのはありませんか?
実はマッサージを受ける側の人の体調や持病、状況によってはマッサージを受けることができない場合があり、それは出張マッサージでも同じです。
出張してもらったのはいいけど何もしてもらえなかった、なんてがっかりすることの無いように、前もって自分がマッサージを受けることができるか調べておきましょう。

まず断られる理由の中でも有名なものに、大きなケガや手術後間もない人、マッサージを受けることで傷口が開き、重症化する可能性がある人があります。
それ以外の有名なものだと、妊婦や妊娠の可能性がある人、つまりマッサージを受けることで流産などの可能性がある人というもの基本的に施術を断られるそうです。
そして、重度の水虫や感染症など、施術者に症状が感染する可能性がある場合や、マッサージによって心臓への負担が増え、その結果身体に影響が出る病気、心臓病や高血圧などの持病がある人というのも断られる場合があります。

それ以外にも泥酔中など、マッサージの刺激が原因で嘔吐する可能性のある人や、そもそも出張マッサージというものを性的なサービスと勘違いしている予約を行った人に関しても施術拒否が行われる可能性があるので、自分の持病や現在の状況、勘違いをしていないかなどを考えたうえで予約、もしくは予約時に相談を行うようにしましょう。